2017年1月30日月曜日

CDC、ワクチン中の水銀値について偽証していたという証拠が浮上

アメリカ疾病予防管理センター (CDC)は独立機関ではありません。それはワクチン会社です。 CDCは20以上のワクチンの特許を保有しています。毎年約46億ドルのワクチンを販売しています。そして、その機関のすべての部門における成功のための主要なゴールは、ワクチンの販売です。ワクチンの有効性と安全性を検討しようとしている科学者が公的機関でなくなったという予防接種局などのグループは、そのメトリックには含まれています。

可能な限り多くのものを販売しなければなりません。そして、彼らは誰にも干渉されず、情報なしで、売り上げを妨げることを確実にするために、科学を操作しています。」 ジョンF・ケネディのビデオプレゼンテーションよりサイト「7 Minutes on CDC


 
 CDC Knowingly LIED About Mercury in Vaccines: Proof Has Surfaced

1-28-2017 Humans Are Free
(翻訳記事全文)

ついに
 「幼児に与えられたワクチンはチメロサールの形で過度の量のエチル水銀を含んでいた」という事実が明らかになりました。
アメリカ疾病予防管理センター (CDC) はそれを知り、医療従事者や公衆衛生当局からの水銀による被害の致命的な現実を保つことを約束しました。

人道に対する真の犯罪で、連邦政府機関の児童虐待以上のこと!

 


 ロバートケネディ.F. Jr.と彼の執筆パートナーであるリン・レッドウッド、RN、MSNによる勇敢なワクチン安全性アドボカシー活動のおかげです。

私たちは以下のことを明らかにしています;

 
アメリカ食品医薬品局(FDA)の生物製剤評価研究センター(CBER)は、幼児ワクチンからの水銀累積曝露を累積する責任があり、FDAかCDCのいずれかによって決して実施されなかった単純な計算をである。

最終的にこの基本的な計算が行われたとき、推奨CDCワクチンスケジュールに従ってチメロサール保存ワクチンを受けた6ヶ月の乳児は、185.5マイクログラムの水銀を投与されていた、という開いた口が塞がらないことをしていたことに気づいていた。 [1] [CJF強調]これらの計算は1990年代後半に行われ、CDC当局者はこれ以降、呪術的なワクチンコンセンサス科学で覆い隠してきました!



(サイエンスコンセンサス:科学的コンセンサスは、特定の研究分野における科学者コミュニティの集団的判断、地位、意見のこと。コンセンサスは、一般的な合意を意味するが、必ずしも全会一致ではない。)


これらの行為は、政府機関による過度の児童虐待を含む人道に対する罪として起訴されるべきであり、CDCは内部から改正されるべきであり、 「外科的に」は再構築しなおし、巨大製薬企業から分離されるべきである。

ワクチンの安全性の欺瞞に関する世界的な医療従事者、国際保健機関、メディアのCDCによる洗脳は、犯罪行為には何も足りないものであり 地域の学校区、州の保健機関、全国の裁判所、世界保健機関(CDCの詐欺行為、不正な研究と健康に関する推奨事項)のあらゆるレベルで取り組まなければならない。CDCは常に、ワクチンが自閉症を引き起こさないという有名なポール・ソーセンPoul Thorsenの悪名高い研究を突っ走るよりも、何も気にしていなかった!


(翻訳に追記して)
ポール・ソーセン博士(精神科医)
Poul Thorsen - PsychiatristPosted 1年前under uncategorizedよりデンマークの精神科医ポールトールセンは、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)ワクチン宣伝に積極的に取り組み、よく知られている米国の大学とCDCを詐欺して、彼が作成した(納税者のドルを使って)偽造された偽の助成金を200万ドル以上逃しました。 
Natural Newsの編集者、Mike Adamsが2011年4月に最初に報告したように、ポール・ソーセン博士は、ワイヤー詐欺、マネー・ローンダリング、助成金の研究機関の解体など、アトランタの連邦大陪審で起訴されました。間違いなく、ポール・ソーセン博士は、デンマークの故郷(彼が平和に住んでいるところ)で誰も「彼を尊敬している」という人はいない。

ソーセンはワクチンと自閉症との相関がないことを証明しようとするデンマークの自閉症研究(完全な神話)の「著者」であるためです。科学的に「デンマーク研究」と呼ばれる。

 ワクチン、より具体的にはMMRワクチン((第三種混合ワクチン:麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹の三種の生ワクチン))の組み合わせに水銀を注入するという人間の健康上の危険性について真実を歪めるための不正なデータを使用した後、彼は、詐欺的な研究の主任研究者であり、何か記念碑的なものを発見した天才としてCDCに祭り上げられましたが、その後CDCが自閉症を発見した2004年に自閉症と水銀の関係を見直しました。

CDC科学者Dr.ウィリアム・トンプソン(William Thompson)が、MMR毒性と自閉症に関する真実を吹き警鐘するまで、アフリカ系アメリカ人の男の子たちは 3歳未満でこの有毒なワクチン接種を受け続けた。

新三種混合ワクチン :麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹の三種の生ワクチンが混合されたワクチンで、MMRワクチンとも呼ばれる。注)現在、おたふくかぜの世界的な流行がニュースになっているが、この原因はワクチン接種により保菌者となったことにより感染が広がっているという事実が明らかになっている。(See Also →こちらの記事参照 )2017年1月28日現在の夜7:00のニュースでおたふくかぜの蔓延を防止する為に医師が子供へのワクチン接種を進めていた。日本の現況)

(以下、翻訳が続く)

人体に水銀が何を与えるのか? 

脳や中枢神経系が侵されます!


この図は、「政府、産業に薬物、生物学的毒性の有害物質または有害物質の毒性学的および薬理学的評価を提供するコンサルタント」Barry Rumack博士が策定した血液および組織中の水銀のモデルを表しています。



1


ケネディとレッドウッドの記事によると、


「出生時から約16-18ヶ月齢までの幼児
は許容される水銀曝露に関するEPAガイドライン以下であった。 
実際は、モデルによれば、6ヶ月齢で水銀の血液および体内負荷レベルがピークに達し、120ng /リットルという驚くほど高い水準に達しました。
これを視野に入れて、CDCは水銀中毒を10ng / L以上の水銀の血中濃度と分類しています。 [CJF強調]



カバーアップ(でっち上げ)の最も面白い側面は、報告されたようにCDC内で起こったということなのです。


FDAは、公衆の報告を監督するために、毒物学に関する知識がほとんどない小児科医を指名しました。レスリー・ボール博士は、この欺瞞的な方法でなぜ水銀暴露レベルを報告したのか尋ねられたとき、「それは私に言われたことです」[1、pg.2]」私が強くお勧めするケネディ-レッドウッドの記事は次のように終わります。


米農業省のエッツェルの賢明なアドバイスを無視して、CDCは壊滅的な間違いを書いてワクチン水銀を二重に低い値に選びました。
チメロサールをワクチンに使用し続けることで、CDCはアメリカの妊婦、成長期の乳幼児、惑星全土の1億人の子供たちに害を及ぼしています。そして今、規制当局が何をしているのか正確に知っているという証拠があります。





トランプ大統領は、ワクチンに関する調査委員会を率いてロバート・ケネディ・ジュニアに任命しました。ここに私の懸念があります:


1.ロバート・ケネディ・ジュニアは、叔父と父親が撃たれる運命に会うかもしれません。彼らの芝生を保護し、議題を執行すること(彼らを保護する)は、過去の既得権益ではありません。

2.製薬業界は、(彼らの不正の)調査中にテントの下でその鼻よりも多くを得ることが許可されます。
 3.製薬業界は、すべての評価を実施する独立した科学者と一緒に宇宙空間に保管されるべきです。議会は1986年に議会が可決したワクチン法の「刑務所から出てこない」カードと認められたワクチンメーカーに、誰よりも多くの責任を負っている可能性が高いため、議会はおそらく耳が聞こえず、ワクチン法のマスターは法の本意を実行することが非常に貧弱なので、公平な法律に置き換えなければなりません。


4.米国におけるワクチン法は、不正なワクチン科学を促進するためにワクチン製造業者を個別に、そして総体的に訴訟を起こす消費者の権利を強制するために変更されなければなりません。製造物責任災害;児童虐待;人道に対する罪で、です。


5.製薬業界とそのロビイストは、議会や連邦政府機関へのロビー活動を禁止されなければなりません。


6.妊婦はワクチンの服用を強制されるべきではありません。




上記を短くしても、何世代にもわたって世界中の子供たちが犯した恐怖のいくつかを修正することさえできません。カリフォルニアはそれ自体とそのSB277 [2]を恥じるべきです!リチャードパン.MDは、医療免許かが剥奪され、医療にたずさわることはできません。
ところで、
もし読者が実際にワクチン中の他の多くの神経毒や化学物質に関連する健康問題をエチル水銀よりも知りたければ、まだそれ(エチル水銀)は、ワクチンに入っていますが、私の本「 What YOU Don’t Know About Vaccines.ワクチンについてあなたが知らないこと」の「Vaccination Voodoo, ワクチン接種ブードゥー(ブードゥー:呪術)」を読んでみてください。それらの毒性成分が体内で何をするのかについて、公表されたピアレビュー科学およびジャーナルから議論しています。しかし、ロバート・ケネディ・ジュニア氏は、マイクロ波放射EMF / RFとそれが引き起こしている非熱放射波の悪影響についても非常に深刻に見て欲しいと思います。私たちは子供たちの中で私たちが経験している自閉症パンデミックよりも、G5-skyと一緒に、彼らが悪化すると予測しています:1970年代に10,000〜15,000人、米国では68人に1人の割合で。ここで他の国をチェックしてください。私たちは、トランプの就任後の女性の権利のデモを見てきました。胎児、新生児、幼児、幼児の権利が、慢性疾患に関する子供のためのすべての時間の病気の統計学的統計学になっているように、法的に認められた化学児童虐待の対象となる権利について組織する時間ではないでしょうか。慢性的な状態は現在、小児および十代の15〜18%に影響を及ぼしており、これらの推定でさえ、肥満および精神的健康の悩みを十分に説明していない可能性があると言っています。 [3]私たちの子供たち、人類の未来を守ろう!


By Catherine J. Frompovich / References:

この記事に関連した最新の記事はこちら →

Robert F Kennedy’s Devastating Quotes on Vaccines and the CDC

ロバート・F・ケネディのワクチンとCDCに関する衝撃的な引用



文中の[1]-[3] [1] http://www.ecowatch.com
[2] http://www.sb277.org
[3] http://abcnews.go.com
 

Resource: The National Childhood Vaccine Injury Act of 1986
http://www.nvic.org/injury-compensation/origihanlaw.aspx

elated

09-12-2016
医師はAutismOne会議に出席した後、彼の医療行為では「ワクチンをもうけない」と誓う

08-28-2016
ゲイリー・ジョンソン、大手製薬会社に売却:子供たちはガンポイントで強制的にワクチン接種を受けなければならない
(ガンポイント= 相手に銃口を向けること) 
リラタリア党のゲイリー・ジョンソン氏は、両親が子供のワクチン接種を素直に受け入れないときは連邦政府の決定で逮捕、投獄または銃撃執行に直面するようすべきだと発表していた。